ウォーターサーバー 比較

 

人気の「オアシス」を提供するウォーターサーバーの天然水屋さん

オアシスでは、水・ボトル・ウォーターサーバーのそれぞれに工夫をこらしています。

 

まず水についてですが、バナジウムが多く含まれている「富士の天然水」、亜鉛や有機ゲルマニウムが含まれている「日田の天然水」、ミネラルが多い「京都と天然水」の3種類から選べます。体の調子や好みに応じて選べるため、自分にあった天然水を飲むことができます。

 

ウォーターサーバーでは約6℃の冷水と約85℃の温水を使えることも魅力です。特に温水は、すぐに使えるため待つこともなく便利です。また、飲み水だけでなく、料理用としても使うことができます。

 

安全な水ということで、赤ちゃん用の水としても適切です。例えば、ミルクでは約80%が水分であるため、安全な水が健康管理のために大切であると言えます。

 

次に天然水を入れるボトルですが、密封性の高い新PET容器を使用しているため、安心で新鮮な水を楽しめます。小さくたためるため、そのままリサイクルのごみとして出すことができます。回収の必要もないため、家の中でも邪魔にはなりません。

 

そして、ウォーターサーバーについてです。従来のものは給水する際にどうしても空気が入り込んでしまいます。そのため、衛生的には少しずつ悪くなっていく傾向にありました。

 

一方、オアシスのウォーターサーバーは無菌エアーシステムを導入しています。どうしても入り込んでしまう空気もフィルターを通じて濾過できるため、いつでも新鮮な水を飲むことができます。しかも、空気が入り込みにくい構造になっています。

 

レンタル料は半永久的に無料な上、色も5種類から選ぶことができるため、お得です。デザインはシンプルで、卓上と床置の2種類があります。毎日使うものなので、生活の中になじむよう、シンプルなデザインが大切であると考えています。

 

ところで、オアシスではワンウェイ方式を採用しています。天然水を採取している土地に工場を設置し、採取から充填までの過程をすべて行っています。

 

天然水でも、時間がたつにつれて空気や細菌が入り込み、鮮度が落ちてきます。時間をかけずに充填までの工程を行うことで、おいしい水を届けることができます。定期的に水質検査も行っているため、安全性も保障されています。

 

 

以上の理由から、オアシスは多くのお客様に利用されています。