富士山の天然水について説明しています

「富士山の天然水」は、パナジウムの含有量が豊富な天然水として、よく知られています。パナジウムは、糖尿病予防や疲労回復の効果で注目を集めている成分です。

 

パナジウムは、玄武岩に多く含まれています。富士山の地層には、この玄武岩が多いことから、富士山で採水される天然水には、パナジウムが含まれているのです。

 

富士山の天候は、比較的に雨が多いのが特徴です。雨は、3776mもの標高がある富士山を、玄武岩で濾過されながら、長い時間をかけて地下へと流れていきます。その間に、玄武岩のパナジウムが水の中にじっくりと溶け出していきます。

 

「富士山の天然水」に含まれているパナジウムは、100ml中6.2μgもあり、数あるパナジウム天然水の中でも、パナジウム含有量はずば抜けています。また、パナジウムの他にもマグネシウム、カルシウムなどのミネラルを含んでおり、バランスの良い天然水です。

 

さらに、「富士山の天然水」は、安価なところも魅力です。富士山の豊富な降水量が功を奏しています。安価に健康的な天然水を購入できるのは、本当にありがたいことです。

 

しかし、「富士山の天然水」を購入するうえで注意することがあります。似通った「富士山のミネラルウォーター」という商品もありますので、間違えないように気をつけましょう。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー