日田の天然水について説明しています

大分県の日田市は、名水の産地として広く知られています。「日田天領水」と「奇跡の幻水 日田天然水」は、この日田市で採水されている天然水です。

 

およそ20年間をかけて、日田市の地層から汲み上げられた天然水が「日田天領水」です。「日田天領水」は、弱アルカリ性であり、ミネラル成分はもちろんのこと、活性水素も含んでいることから、健康に良いと評判です。

 

活性水素が、体内に発生する活性酸素を除去することは、専門機関の調査によって証明されています。また、「日田天領水」を検査した結果、ダイオキシンや雑菌及び大腸菌などは存在せず、天然水の中でも稀な純天然水として評価されています。

 

「奇跡の幻水 日田天然水」もまた、「日田天領水」に劣らず優れた天然水です。750mの深さの地層から汲み上げられた天然水には、亜鉛や有機ゲルマニウムを含んでいます。汚染されておらず、硝酸性窒素もみられません。

 

亜鉛や有機ゲルマニウムは、普通の食事で摂取することは困難であり、今まではサプリメントで摂取するしかありませんでした。しかし、「奇跡の幻水 日田天然水」を飲むだけで、摂取することができるようになったのは、喜ばしいことです。

 

特に、亜鉛は、味覚障害の改善に役立つといわれているなど、健康面において重要な成分です。「奇跡の幻水 日田天然水」の亜鉛の含有量は、1リットルあたり0.16mgもあります。

 

「日田天領水」と「奇跡の幻水 日田天然水」が優秀な天然水である最も大きな理由は、汚染されていないことです。環境汚染が懸念される現代において、水の安全性は、重要なポイントです。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー