天然水の保存について説明しています

天然水でどういう風にできているか不思議に思いませんか?

 

メーカーが指定する水源から水を取り、その後きれいな施設でボトルに入られるのです。ですので、あなたの家や職場に宅配される水はきれいな水ですので安心してください。

 

ただし、宅配される水ボトルはかなり多く(約9L〜12L)、全部使い切るのにかなり時間がかかると思います。

 

ところで、天然水ってどのぐらい保つのでしょうか?
実は、水も腐るんです。

 

水道水は、くみ置きした場合、常温で約3日、冷蔵保存で約1週間です。水道水の場合は含まれている不純物により、長期保存すると雑菌が発生して、腐りやすくなってしまいます。

 

それでは、天然水も最長で1週間しか保たないのでしょうか?

 

実を言うと、天然水違います。

 

天然水の場合、新鮮な水を独自の技術で殺菌し、ボトルに入れています。ですから、不純物も含まれておらず、雑菌も繁殖せず、長期間の保存が可能なのです。

 

天然水を製造する工場は飲料・飲用を製造している工場ですので、衛生管理は徹底されています。最新設備とクリーンルームで、雑菌を入れないきれいな水にしています。

 

保存期間はメーカーによって異なりますが、未開封なら2年も保つのです。ちなみに、天然水は常温保存でよく、冷蔵保存する必要はありません。
ただ、直射日光には気を付けてください。

 

開封後も、ウォーターサーバーにセットしてさえいれば、水が外気に触れることがないので、長く保ちます。いくら長期間保つと言っても、半年ぐらいが限界ですので、開封したら、できるだけ早めに飲みましょう。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー