ウォーターサーバー 比較

水道水の安全性と成分について

水を購入して飲む時代になっているので、水道水は安全なのか気になる方は多いと思います。

 

水道水は、日常的に料理やお風呂、洗濯などで使用する、とても身近なものです。

 

東日本大震災後には、水道水から放射性物質が検出されたという情報が流れたことから、水道水の使用に不安を持たれる方が増え、ミネラルウォーターを購入して生活をしている人が増えました。

 

震災直後は、全国各地でミネラルウォーターの買い溜めが起き、なかなか手に入れることが出来なかったこともありました。

 

世界的にみると、日本の水道水は衛生的で安全だとされています。日本は他国に比べると、厳しい検査や高度なろ過技術を採用しているので、衛生的で安全だと言われているのです。

 

しかし本当は、安全であるとは言えないのです。皆さんは、トリハロメタンという成分をご存知でしょうか?消毒をする際に使用する塩素があるのですが、残ってしまった塩素から発生するのが、トリハロメタンなのです。

 

また、ダイオキシンも水道水からは検出されています。そして、身体に悪い影響を及ぼすとても怖ろしい鉛も、以前は水道水から検出をされていました。

 

こういったことを知ってしまうと、水道水が安全だとは言えないと思います。

 

水道水にはどういった成分が含まれているかや、安全性を今一度確認をして、身体にとって安全な水を飲んで頂きたいです。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー