ウォーターサーバー 比較

飲料水の種類

一概に水と言ってもそれはたくさんの種類に分類されます。たとえば、飲料水と言う水の種類は、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーター、ボトルドウォーター、RO水、ピュアウォーターと基本的に6種類に分けることができるのです。

 

ナチュラルウォーター

特定水源から採取された地下水を原料水として、濾過、沈殿、加熱殺菌以外に物理的な処理やオゾン殺菌や紫外線殺菌などの化学的処理をしない水を指します。

 

ナチュラルミネラルウォーター

上記のナチュラルウォーターで、地下にあるうちにミネラル分が溶け込んだものを指します。たとえば自然の二酸化炭素が溶けだした発泡性を持った地下水もこれに当たります。しかしながらヨーロッパの基準ではナチュラルミネラルウォーターは地下水源から空気に触れないでボトリングされたもののみの名称とされるため、加熱殺菌などの加工をすることができる日本の基準とは異なっていることに注意しなければなりません。

 

ミネラルウォーター

ナチュラルミネラルウォーターを原水としていますが、品質を安定させるためにミネラル調整や空気にさらして水分に空気を供給することや複数の水源からとったナチュラルミネラウォーターを混合させたものなどを指します。以前は、ミネラルウォーターはナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーターとを含めた名称となっていたのですが、日本では農林水産省の「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」により3つの種類に分けられています。

 

ボトルドウォーター

ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルウォーターに該当しない人口処理した水を指します。食品衛生法による処理法の限定がなく、水道水や河川の水などの飲料可能な水を原水として加工された水と言うことです。

 

RO水

ROという0.0001ミクロンの大きさのとても小さな穴を持ったフィルターで濾過された水を指します。普通に施される濾過では除去しきれない、ダイオキシンやトリハロメタンやO−157などの有害物質や細菌なども除去できるのできわめて純粋に近い水を生成することが可能です。

 

ピュアウォーター

純粋とも呼ばれ、不純物が一切含まれない水を指します。この不純物にはミネラルも含まれているため、ピュアウォーターにはミネラルを含みません。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー