ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバーのメンテナンスは定期的に実施しよう

 

ウォーターサーバーの特徴として、毎日清潔できれいな水を提供してくれるという事があげられます。そのため、サーバー自体のメンテナンスはとても大切ですので、おろそかにせず、きちんと行うようにしましょう。

 

サーバーを分解して手入れするといった、大掛かりなメンテナンスは各業者がおよそ1〜2年に1回の割合で行ってくれますが、目に見える部分は、自分でお手入れをする必要があります。蛇口や受け皿などは、自分でこまめに掃除をするようにしましょう。いくら水が清潔でも、サーバーが汚い状態では清潔とはいえません。特に水回りのお手入れに関しては、定期的に行うように心がけましょう。

 

蛇口と水受け皿のお手入れ

蛇口や水受け皿は使用頻度が高く、汚れやすい部分です。出来るだけ毎日お手入れするのようにしましょう。お手入れ方法としては、飛び散った水気を拭き取った後に、中性洗剤で拭き掃除を行い、さらに清潔なふきんなどで磨きます。水受け皿については取り外しが出来るものがが多いですので、洗剤で洗った後、ざっと水洗いをし、水気をふきと取ってから取り付けます。

 

ボトル周りのお手入れ

ボトルの周りは、雑菌が付着する原因になりますので、直に手などを触れないように注意し、ボトル差し込み口の周辺を中性洗剤で拭き取ります。ボトルの交換の際には、お手入れをするようにしましょう。

 

本体外側のお手入れ

本体の外側は、清潔なタオルなどでから拭きします。汚れがひどい時には、中性洗剤を使用し、汚れを拭き取った後に、乾いたタオルなどで再度拭き掃除を行います。飛沫が飛ぶと水垢がつきやすいので、1週間に1回を目安とすると良いです。

 

電源まわりのお手入れ

電源まわりのお手入れを行う際には、必ず電源を落としてから行うようにします。電源プラグが抜けていることを確認したうえで、掃除機でほこり吸い、汚れがある場合は、軽くしめらせたタオルなどで拭き取ります。電源プラグは、通常は乾いたタオルなどでふきますが、汚れがこびりついていた場合はしめらせたふきんで汚れを取った後に、完全に乾いたことを確認した上でプラグを差し込みます。1週間に1回のお手入れが目安にしましょう。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー