ウォーターサーバー 比較

あらゆる場面で便利さを発揮するウォーターサーバーですが、職場などで利用する際にはどんな活用方法があるのでしょうか。

 

病院や事務所など、様々な場所で見かけるウォーターサーバーですが、多くのメリットがあります。

 

まず、急な客への対応として使われています。事前に来客の予定がある場合は、人数・時間に合わせて飲み物を用意できますが、突然の来客にはすぐには対応できません。大人数になるとなおさらです。

 

冷たい飲み物が欲しい人もいれば、暖かいものが欲しい人など要望も様々です。ウォーターサーバーがあれば人数・時間に関係なく対応できます。85℃前後のお湯と、5℃前後の冷水が使えるため、利用者の要望にも応えられます。

 

すぐに対応してもらえるのと、待たせられるのは印象に大きな差が出てきます。小さな心配りですが会社のイメージアップには大切といえます。

 

 

次に、待ち時間にリラックスしてもらうという目的があります。

 

例えば、携帯電話関係の店舗では、待ち時間に自由に使えるウォーターサーバーがあります。他には、病院にも置いてあります。このような場所の共通点として、利用者の数が多くなりがちで、待ち時間が長くなりがちということがあります。

 

長時間待たせられると誰でもいらいらしますし、夏の暑い日や冬の寒い日に長時間待つのは大きなストレスとなります。飲み物があることで、落ちついた気持ちで待つことができます。

 

少しでも利用者の不満を少なくして、リラックスしてもらうという目的で置かれています。他にも、ウォーターサーバーは自動車のショールームやデパート、飲食ができるスペースなどあらゆる場所で活躍しています。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー