ウォーターサーバー 比較

ウォーターサーバー人気の秘密

ウォーターサーバーは大きくて、会社などに置かれているものと言うイメージが強いのではないでしょうか。ですが、最近では小型化が進み家庭用ウォーターサーバーが売り出され人気を集めています。

 

水の種類が豊富で知床羅臼のミネラルウォーターなんてものまであり、自宅にいながら知床羅臼の水を堪能できるのも面白いですよね。

 

 

維持費が意外と安い!

家庭用ウォーターサーバーは小型ということもあり、維持費があまりかからないのも魅力です。どの程度の金額で利用できるのかみてみましょう。

 

ウォーターサーバーは冷水とお湯が出るようになっているのですが、お湯が出るということは電気を使い温めているんですね。電気を使うなら電気代が結構高くなるんじゃないかと思われがちですが、せいぜい5000円前後です。

 

ちなみに、この5,000円の中にはウォーターサーバーのメンテナンス費用が含まれています。ウォーターサーバーの本体に関しては基本無料という会社が多いので、電気代と年に一回のメンテナンス料とを合わせても大した金額にはならないのです。

 

次に水代ですが、これは商品によって変わってきます。
だいたいの目安としては1リットルあたり80〜100円程度といったところです。
1ヶ月あたり24リットル、そこにメンテナンス費用とレンタル料などを加算しても1ヶ月あたり3,000円前後です。

 

各メーカーごとに様々な種類のミネラルウォーターを出しているので、あれこれ選ぶ楽しみも味わえるのが嬉しいですね。

 

1本100円のミネラルウォーターを毎日飲み続けるとしたら単純計算で1ヶ月3,000円。4人家族で同じ事をしたなら1ヶ月12,000円もかかってしまう計算になります。毎日1本飲み続けるだけで結構な金額になってしまうんですね。

 

それでも自宅の水道水をそのまま飲むのは少し抵抗がある、という時にはウォーターサーバーの出番です。浄水器はフィルター代が結構高いうえに水しか出ないですが、ウォーターサーバーであれば水もお湯も出すことができますし維持費もそんなにかかりません。

 

食の安全や健康の維持のために、安心で安全な水は欠かすことのできないものです。そういったことを考えると、いずれどの家庭でもウォーターサーバーは欠かせないものとなるかもしれません。

 

また、生まれたばかりの子供がいる家庭、老夫婦に共働きの家庭では水を買いに行くことが難しいこともありますよね。ウォーターサーバーであれば水は宅配されるので、重くて運ぶのが大変な水を持ち運ぶ手間も省けます。

 

ウォーターサーバーが一台あるだけで、毎日おいしい水を飲むことができますし、お湯も出るのでお茶やコーヒーを飲むときにも便利ですね。

ウォーターサーバー

アクアクララ

うるのん

うるのん


>>ランキングベスト10はこちら



赤ちゃん・お子様のいる家に一番人気の『ベビアクア』ウォーターサーバー